SIMPLIFY  THE  WORLD
WITH  BLOCKCHAIN.

独自のコンセンサスアルゴリズムで
世界最速 4,000 件/秒の
トランザクションを
ブロックに刻む。
堅牢なスマートコントラクト実行エンジン
により究極の安全を
追求した
 bitFlyer Blockchain のブロックチェーン「 miyabi 」が今、歴史を創生する。

FEATURESmiyabi の特徴


テーブル作成時にアセット型を選択するだけで任意のトークンを簡単に作成できます。各種アセットの残高を自動的に確認し、重要なトランザクションでは署名を強制するなど、アセット管理に必要な機能をあらかじめ備えています。

参加企業が複数存在するプロジェクトでは、参加者の役割に応じた適切な権限設定が必要です。コンセンサスアルゴリズムに関与するコンセンサスノードと、関与しないアプリケーションノードを組み合わせることによって、ロバストで冗長性のあるシステム構築を可能にします。

トランザクションと実行後の変更されたステートは「State Delta」機能により通知されます。miyabi では「State Delta」機能を利用したインデックスノードを提供しており、一般的なブロックチェーンが苦手とする複雑かつ高速な検索が可能です。

  • 1. 圧倒的な処理スピード

    ファイナリティおよびデータ整合性を確保し、4,000 件/秒という圧倒的なスピードを達成。独自のコンセンサスアルゴリズム「BFK2」により、高スループットと低レイテンシーを実現。

  • 2. アセット管理

    アセットを管理するためのテーブルを標準搭載し、各種バリデーション機能によりトランザクションの安全性を確保。容易なサービス開発と堅牢なセキュリティを実現。

  • 3. 自由なガバナンス設計

    プライベート、パブリック、そしてハイブリッド型からブロックチェーンのガバナンスを自由に設計可能。各種権限、負荷分散やノード数まで、お客様の要求に合わせ柔軟にカスタマイズが可能。

  • 4. 高機能インデックス搭載

    ブロックチェーンが苦手とする各種データの検索を高速に実行可能。プライマリインデックスのみでなく複合インデックスやジョインを利用することで、RDB と同等のデータ検索性を実現。

USE CASEユースケース

STO

新しい金融取引のかたち

セキュリティ・トークンで行う新たな金融取引。

発行コストや管理コストの観点から、これまで実現が難しかった不動産やファンド、持分法適用会社の持分などのデジタル化をブロックチェーンが可能にします。
多くの人が簡単に少額から資金調達できるプラットフォームを提供することで、より広範に投資家からの資金調達が可能になります。また、煩雑なバックオフィス業務をスマートコントラクトで自動化し、セキュアかつ迅速な決済を実現します。

Why miyabi ?
金融取引に適したアーキテクチャ

独自開発した miyabi の実行エンジン「理(ことわり)」が堅牢なセキュリティを確保し、スマートコントラクトにバグがあったとしても、miyabi のアセット保護機能で被害の拡大を防ぎます。また、ウォレット機能も標準で備えており、迅速な STO プラットフォームの立ち上げが可能です。

Traceability

革新的なサプライチェーンプラットフォーム

サプライチェーンに革新を。

サプライヤー、物流事業者、小売事業者、エンドユーザーなどステークホルダーの多いサプライチェーン業界では、配送遅延や倉庫のキャパシティ不足など課題が尽きません。
ブロックチェーンが担保する透明性や信頼性により、企業はリアルタイムでサプライチェーン全体の配送状態を正しく把握できるようになります。
さらに、改ざん不可能なブロックチェーンによるトレーサビリティは、商品価値を向上させ、ビジネスの拡大をもたらすでしょう。また、リコールなどのインシデント発生時には迅速な回収をサポートします。
ブロックチェーンがあなたのサプライチェーン業務プロセスを改革し、生産性を飛躍的に向上させます。

Why miyabi ?
独自のコンセンサスアルゴリズム「BFK2」

コンセンサスノードを世界五大陸に分散配置した場合でも、4,000 件/秒を超える高速スループットを実現。グローバルサプライチェーンに求められる大量のトランザクションをサポートします。

NFT

デジタル上の価値表現

コピーができない、価値の提供。

ゲームのコンテンツ、音楽やアニメの著作権などの知的財産権をブロックチェーン上で表現する NFT(Non-Fungible Token)が注目されています。
NFT によりコンテンツ自体を取引可能なデータへ転換し、インターネット時代には防ぐことが困難であったコンテンツの不正な売買や利用の排除が可能になりました。
新しい NFT という概念で、ブロックチェーン時代の画期的なビジネス創出を実現します。

Why miyabi ?
NFT 専用のテーブルを搭載

権利を管理する NFT テーブルと、NFT のプロパティを管理するエンティティテーブルを備えており、生成したい NFT に応じて柔軟にサービス設計や開発が可能です。

CLIENTS/PARTNERS活用事例

  • 住友商事
  • 三井住友海上
  • JBA
  • Microsoft
  • デロイトトーマツ
  • TOKYO OTAKU MODE
  • 住商建物
  • YOKOGAWA
  • iid
  • AIS

EDITIONmiyabi のエディション

標準ノード※Virtual Machine
(1 ノードあたり)
Storage
(1 ノードあたり)
コンセンサス
ノード数
アプリケーション
ノード数

Economy

スモールビジネス

#ブロックチェーンのPoC

G12 core
8 GB 相当
HDD 1TB
1
-

Standard

汎用的な用途

#製造物のトレーサビリティ

#コンテンツの権利証明など

G24 core
16 GB 相当
HDD 1TB
4
-

Enterprise

大規模な用途

#STなど金融商品の発行

#異業種間コンソーシアムなど

G34 core
16 GB 相当
SSD 1TB
4
2

Extreme

ハイトランザクション用途

#IoTのマイクロペイメント

#グローバル決済システムなど

G48 core
32 GB 相当
SSD 1TB
4
8
プラネットベース機能スループット
(トランザクション/秒)
レイテンシー
(秒)
Immutability
Finality
ビザンチン
障害耐性
単一障害点排除
スマート
コントラクト
オプション機能地理分散
永続化ユニット
暗号化
マルチクラウド
マルチプラネット
オラクル
BTCアンカリング
(1日あたり)
ETHアンカリング
(1日あたり)
100
1~4
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
500
1~4
-
-
-
-
-
-
4000
1~4
-
-
1回
-
unlimited
1~4
4回
4回

※標準ノードのスペックはアップグレード可能です。詳細はお問合せください。

お問い合わせ